新しい事やってみよう ー野球観戦ー
どうも。ちょっと前まで野球は日本の国技であると信じていた*りお*です。

新しい事やってみよう。第2弾。今回は、野球観戦です。
しかも、8月9日中日VS阪神首位攻防戦@名古屋ドームですよ☆
実は、今までにも何度か足を運んではいたのですが、今回は両親が同席せず、めがねっちと2人。若干緊張しながらいってまいりました。地元志向なのでもちろん中日を応援するために。

さて。両親に借りてきた応援グッズを手に、意気揚々とドームに足を運ぶと。
すでに試合開始時間を過ぎてました。試合はすでに5対0で阪神優勢。まだ3回の表なのに・・・・。

席につくと・・・周りのお客様がおとなしい。。。せっかく鳴り物を用意してきたのに・・・。
それでも、「せっかくだ!いっちょ盛り上げよう!」と負けじとメガホンとバットを出した瞬間ー。
隣の席のおじさんが、阪神の応援グッズを抱えて登場。
うわー・・・。きまづい・・・。
周りをよく見ると縞々のメガホン持ってる人や、トラの耳をつけてる人がちらほら・・・・。わー。お隣を気にしながらの応援なんて。ホーム戦にしてなぜかアウェイの気分満載です。

5回表7対1になってくると、さすがにちらほら帰る人がでてきました。
でも、私たちは粘ってました。すると、目の前に救世主が。
Dのユニフォームを着て、Dの帽子をかぶり、Dのタオルを首にかけ、Dのメガホンを持ったおばちゃんが、人が帰って空いてしまった席にととっと移動してきたのですよ。

んで、すごい勢いで応援を始める。ヒットのたびにはしゃぐはしゃぐ。
気づいたらさっきまで大人しく見てた人たちも一緒になって中日を応援しだしたじゃないですか。
っていうか、さっきまで静かにしてた人たち、結構応援グッズ持ってる!
周りの阪神ファンにびびってたのね!!??
そしたらば。中日が突然活気付いてきた!そう!この試合は後々の語り継がれるであろう、あの大量逆転劇の試合だったのですよ!

いやー。すごい。もうすごい。私を含めみんな、メガホンを鳴らし。応援歌を歌い。点が入れば万歳三唱をし。ガンガン盛り上がる。前のおばちゃんも盛り上がる。
加藤晴彦もいました。ちょうど真上のブースでどっかのテレビ放送のゲストとしていたらしく、あまりの快進撃に加藤晴彦君立ち上がっちゃいました。
周りのお客さん、さらにヒートアップ。
みんなカメラもってよってくるし、売り子さんまで集まってくるし・・・。
ちなみに、おばちゃんの「晴彦君!晴彦君!」という連呼のおかげで、間違いなく加藤晴彦君の視線はこちらに向きました。
そして間違いなくテレビ局のカメラもこちらを向きました・・・。

いやー。ものすごい快進撃でした。
なんせ、5回裏に一挙9得点!!
感動し、逆転にみんなで喜び合い(気づいたらお隣の阪神ファンの方は帰られた模様)。
おばちゃんと感動を分かち合い。加藤晴彦と万歳三唱をし・・・・。
おなかいっぱいの野球観戦でした。


やっぱり野球観戦は面白い。
これをすればもっとよいって思ったことをまとめてみましたよ。

・お気に入りのチームを見つける(地元とか、監督とか、選手とか)
・応援グッズを持参する。(シャオロンとパオロンのパペットは一押しです)
・恥ずかしがらずに大きい声で応援する!(*りお*「タイガーウッズ!タイガーウッズ!」とか)
・やさしく間違いを訂正してくれる人をともにつれていく。(めがねっち「タイロンウッズだよ・・・」とか)
・できれば事前に下調べをしておく。(応援歌とか選手の正確な名前とか)
・できたらすごいおばちゃんの近くにいく。
・ビデオ予約は忘れずに(いつなんどきテレビに映るかわからんので)

いやーぜんぜんおじさんだけの野球観戦じゃないですね。
かわいいグッズもたくさんあるし、女の人もいっぱいいたし。
たまにはこうやって熱く応援するのも素敵なことじゃないかと思いました。
皆様もぜひぜひ☆
[PR]
by RinLingo | 2005-08-10 23:50 | 新しいこと
<< 意外と時間がない 新しいことやってみよう ーブログー >>
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
プレステ
from プレステ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧