映画鑑賞「チャーリーとチョコレート工場」
映画見てきました☆

今回は、みたいなーと思いつつなかなか時間がないなーと思っていたところへ、期限ぎりぎりの招待券の存在を思い出して、ダッシュで見に行ったというもの。周りの感想を聞いて見に行きたいなぁと思っていて突然見に行ったので、予備知識0でした。
チャーリーとチョコレート工場」です☆

なんかね、私にとってジョニーデップといえば、
シザーハンズ < パイレーツオブカリビアンなんですけど。
いやー。今回のは、また違った面を見せてもらって大いに楽しめちゃいました☆登場のシーンとかほろっとしちゃったもの。
ひょうひょうとしてるのに、どこかに悲しみを秘めた表情とか。何を考えてるのかわからない様に見えて、ぽろっと感情が出てしまう様子とか。すごいなぁって思いました。(小学生の感想みたい・・・)

他のキャラクターもすごくステキ☆
素直なよい子も、憎らしい子も、みんなすごく個性がはっきり出ててよかった。
特に、チャーリーの家族は秀逸でした。
お母さんもお父さんも、みんな良い人ばっかりで、
でもだからこそ、最初のシーンをもう少し描いてほしかったなって気もするのだけど・・・。(チャーリー、お金交番に届けずに使っちゃうのね?・・とか・・・・)

ストーリーは、ほんとはちゃめちゃで。お腹いっぱいでした。
ティムバートンだから。とかそういう予備知識が0だったので。
最初は面食らったんだけど、どんどんはまっちゃいました。
もうしばらくあの曲が頭から離れない事でしょう。

中盤までは、どうやってまとめるんだよ!って心配してましたが。
これといってまとめる気はなかったのかもしれないなぁ(笑)。
最後に来て、突然きれいに終わってしまったラストも。
それはそれでよいかな。おめでとう☆って思いました。

きっと、どんな子供よりも、もしかしたらチャーリーよりも、
ウィリー・ウォンカが一番純粋な人だったのかもしれないなぁ。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-28 23:50 | 映画を見ること
<< おなかがすいて力がでないよー 黒いフロッピー >>
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
プレステ
from プレステ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧