映画鑑賞「ステルス」
12月29日。今回の機内上映の中で、紹介部分は小さいものの一番みたいと思っていた作品。

映画「ステルス

だけど上映時間が長いので、ディズニーチャンネルとか見てるとなかなか最初のタイミングに合わない。こういうとき、自分のみたいタイミングで見たい映画が見られないエコノミーは辛いなぁ。

そんなわけで、帰りの飛行機ではのると同時にこの作品を見ました。
なんせ人工知能を持ったステルスが暴走し始めて、
新しい戦術への期待が一転して驚異に変わっちゃうお話だから。
人工知能をすこしかじった自分としては、前から見てみたかったのです。


で。感想ですが。
ちょっと自分の思い描いてた雰囲気とは違う映画でした。
自ら知識を吸収していくステルスが、最終的に戦争を繰り返す人間こそが諸悪の根源だと気づいて、逆に人間を侵略してくる恐ろしい敵となる。
とかそういう展開を予想してたんですけどね。違いました。もう少しヒューマンチック。というか、もう少しアトムよりの映画でしたね。

それはそれで。夢を持たせるタイプの映画って感じで面白かったです。
よってストーリーは予想をはずれはしたものの、王道をゆくストーリーでした。
でも飛行シーンは良くできていたし、テンポがよかったので、長い映画だけど全然気になりませんでした。
惜しむらくば、余分な知識が邪魔をしてリアリティを感じなかった。
だって。人工知能を持ったステルス頭良すぎ。
あんな風にできちゃうもんなのかしら。
音声合成でしょ?どうしてそう新しい文章をスムーズに話せるの?
どうして瞬時に顔認識ができたり、音声検索ができたりするんだ。
データベースはどっからもってきてるんだ・・・。
そもそも、いくらなんでもそのプログラムコードはみにくすぎでしょう。
コメントと改行を・・・・。

まぁ、そんなもんなんですかね。「SAYURI」だって本当の芸者さんから見たら「ええええ!?」の連続なのかしら。


ところで、中盤のカーラが落下していくという見せ場シーン(ネタバレすみません)で。客室乗務員チーフからのごあいさつが入りました。
映像・音声全て停止。ねらってやったのかと、ちょっと思っちゃいましたよ。
[PR]
by RinLingo | 2006-01-04 17:39 | 映画を見ること
<< 映画鑑賞「ウェディング・クラッ... 映画鑑賞「スウィングガールズ」 >>
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
プレステ
from プレステ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧