<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
りんごちゃんってかわいいけど理由知ってると呼ばれてもうれしくない
どうも。まんまみーや*りお*です。

ごめんなさい。↑に意味はありません。

今日はですね。
私の決意を聞いてください。
私!!!ダイエttきれいになります!!(←すでに尻込み)

この間雑誌を読んでたらですね。
太り方のタイプ別ダイエット法みたいのがのってたんですよ。
リンゴ型・洋なし型・バナナ型の3種類。
チェックテストで自分のタイプを確認してから効果的にダイエットしよう☆みたいな。
私まぁそんなにめっちゃ丸いとは思ってないんですけど。下半身がちょっとがっしり(ものは言いよう)してるのでたぶん「洋なし型」だろうなって思ってました。
で。テストを受ける。

そしたらば。リンゴ型でしたよ。

===============リンゴ型(抜粋)===========
ご飯やパン、麺類などの主食や芋類、甘いもの、ビールなどが大好きで、
糖質で太りやすいタイプ。
脂肪が内臓につきやすく、太るとまずお腹がぽっこりしてきて、
腰にくびれが無くなるのが特徴。
性格は明るく、温厚で楽天てきな人が多い。血糖値が下がる事に体が敏感なため、
お腹が空くとイライラしやすい
==================================

なんですか。これは。もろ私の事じゃないですか。
ええ。ええ。私主食大好きですよ。
焼き肉よりビビンバ。焼き鳥よりお茶漬け。おにぎりに焼きそば。パスターパスター。
麺類・ご飯ものが何より大好きです。
友人:「今日何食べに行きたい?」私:「炭水化物(即答)
って会話を頻繁にするぐらいですから。
ええ。ええ。私お腹減るとイライラしますよ。わかりやすいです。
イライラするというか精神・肉体的に支障を来してきます。
イライラしてたら何か美味しいものをあげてください。十中八九治ります。
食事前の頭痛は、食べ物がお薬です。

そんな私が、最近お腹がぽっこりしてきて、腰にくびれが無くなってきました
まさにですか!?ここから太りますか?

・・・・。最近運動してないし・・・・。

というわけで。これに沿ったダイエットをしようかと思ってます。
1)ご飯やパン、麺類などの主食を3分の2に減らす。

・・・・。ここから無理ーーーー!!

地道に運動しまっす・・・。
[PR]
by RinLingo | 2005-11-04 16:25 | 日々のこと
最近まるくなってきた
どうも。体をまげるとちょっとしんどい*りお*です。

いろいろ記事をかいてるんだけど、難しいね。
とくに旅行記とか。どこまで書いたらいいんだろう。
細かいとこ書いてたら長くなっちゃうし、かといってはしょると面白くないし。
あまりにもローカルなネタ書いてたらだれも内容わかんないし・・・・。

うーん。あたまでっかちになってます。

ところで、最近研究をしてません。ごめんなさい。
11月になったからね。そろそろ本腰いれないと、
来年社会人になれないかもしれない・・・・orz


しゃれにならんので、研究もやろう。blogも書こう。
毎日の日記も。英語の勉強も・・・・・。
それからヨガも・・・・。
最近お腹の周りがぷよぷよしてるもん・・・・。ひぃぃぃ(ToT)
なにはともあれ、11月も有意義なものにしてゆこうと誓ったところで。
今日の日記終了☆明日はお休み☆ばんざーい☆
今月はお休みの日に毎日予定が入ってるぞばんざーい☆
いつやすむんだーーーーーーーー!
[PR]
by RinLingo | 2005-11-02 16:57 | 日々のこと
映画鑑賞「大統領の理髪師」
久しぶりに夕方のんびりした時間を過ごせそうだったので、家族で映画(DVD)を見る事にしました。
今回は、家にあるのにまだ見てなかった「大統領の理髪師」をチョイス。
以前予告編を見たとき、見てみたいなぁと思ったものの、そのままにしてたので、時代背景とかわからないけどとりあえず見る事に。
そいで。感想です。

私の中で韓国映画やドラマを見る事が普通になったのは、冬ソナをみてから。
それから、韓国映画も何本か見てきました。
で。思ったんですが。韓国の映画とかドラマっていうのは、ものすごく幅が広いんですね。
非現実的なものから超リアリズムなものまで。
例えば、冬ソナなんて、「え?それって都合よすぎでしょ!」っていう展開が(善し悪しにかかわらず)ばんばん出てくる。恋人同士手もつながないような純粋なプラトニックラブを全面に押し出したものもあるし、でも逆に、本当に現実的なものもある。「わー。子供にはみせられん」っていうような、すごいシーンや残虐なシーンがいっぱいなものも結構目にする。
そういう、二面性があると思うんですよね。

で。この映画はというと。私には現実的な映画に思えました。
拷問など、残虐なシーンもあります。この話は基本的に史実にそっているので、暗い時代背景がそうさせてるのかもしれないです。
でも、悲惨さはあんまりなかったように思います。主役のソン・ハンモ(ソン・ガンホ)と息子のナガン(イ・ジェウン)の暖かくてやさしい空気のおかげなのかな。
歴史的に最も苦しかったと言われる韓国の近代を、ある一人の理髪師(もしくはナレータでもある息子)の視点から描かれる、というのがすごく新鮮な映画でした。実際に起きた出来事とうまくマッチさせてるわけですが(その辺は公式サイトの「歴史と背景」を見るとわかります)、大事件を映画の中に違和感なくとけ込ませた演出がすごくよかった。
話の筋やエピソードは、とてもシビアでも、その見せ方がコメディタッチで、そこに嫌みっぽさがなくて好きです。辛い時代の話ではあるけど、ソン・ハンモとナガンの笑顔によって救われた、辛いけれども暖かい映画でした。

ところであんなに歴史に基づいたリアリズムたっぷりな映画なのに、老師様(仙人?)が出てくるんですね。韓国の大河ドラマのような存在であるチャングムにも、冒頭のシーンで老師様が出てきてお告げをします。
重要な所を非科学的なもので表現しちゃえるのは、お国柄なんでしょうか。それとも、日本から見たら魔法と並ぶぐらい非現実的なお話でも、韓国では誰もが信じている(というか本当に存在している)人達なのかな。

とにかく、お父さんと息子の純朴でまっすぐな姿は、心に暖かい空気を作り出してくれて、
とても良い気分で映画を見終える事ができました。


あ。そういえば、ベトナムのシーンで、「ヨングク!」と気づいたうちの母に脱帽です。
私は、後半にくるまでリュ・ユンスだって気づきませんでした。あの髪型じゃわかんないし、
ベトナムのシーンだってほとんどメットで顔かくれてたのに・・・・。すごい・・・。
[PR]
by RinLingo | 2005-11-01 23:50 | 映画を見ること
ちょっとどぎまぎ
どうも。よそうだにしない展開に少し手が震えている*りお*です。

ええっと。ついに、Xdayが来てしまいました。
今のところ、リアルの友人としては、3人しかこのサイトの存在を知らず、時々来てくださる流れの人を入れて、細々とやっていたのですが。

TBをしてくださったり、新しくコメントをしてくださる人がついにいらっしゃいました。
そして、リアルでの友人で大手ブロガーである人に、このサイトの存在がバレました
いえ、話の流れで自己申告しました。ハイ。
一応彼には口止めはしてありますが、そろそろ潮時です。
あ!こう書くとやめちゃうみたいだよね!
やめないよ!やめないYO!いまのところ

実は、私が所属しているサークルには、ブログをしている友人が多くて、その人たちには、このサイトが完全にできあがるまで秘密にしておこうと思っていたのです。

で。非常に小さいコミュニティだけが見るサイトとして、のんびりやってきたわけですが。
そろそろ、いろんな方が見に来てくれるサイトとして、ちゃんと体裁をとらなきゃ!
と思うようになってきました。

と。いうわけで。もうちょっと頑張ってみたいと思います。
今まで見てきてくれた人たちも、気軽にまたコメントください。
コメントがないと、モチベーションがあがりませさみしいです。
そして、新しく見に来てくれた人が、また見に来たくなるようなサイトを目指します。

まぁ、とにかく、楽しくゆったりとしたサイトをめざしマース。
では。

追記:
そんなわけで、今日は旅行の記事が書けませんでした。
手が震えていたので。
!!!い!!いいわけじゃないよ!!
はやくも、このていたらく・・・orz
[PR]
by RinLingo | 2005-11-01 18:48 | お知らせ
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
プレステ
from プレステ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧