カテゴリ:新しいこと( 7 )
新しいことやってみよう ーメガネー
どうも。自宅にブラックホールを持つ*りお*です。

今回は、メガネ作りに挑戦してみました☆まぁ、挑戦するほどのことでもないんですけど。
ちなみに、メガネを作る事も初めてではないです。
これで3本目だけど、1本目はすごく昔のもので度が合わず、2本目はちょっとお安い所で作ったもので、我が家のブラックホールからどこぞに行ったまま行方しれずです

と。いうわけで。今回は、ちょっと奮発してキ○チでメガネを作ってきました。
いや、すごいですね。作ってもらうんですけど。
すごくいろいろしてくれるから、ほとんどオーダーメイドな感覚なんですね。あれって。

まずはフレーム探し。
店内にあるフレームから値札を気にしつつ、自分の気に入るフレームを探す。
と。店員さんが似た感じのフレームをわんさか持ってきてくれるので。その中から4本選びました。そしたら、パソコンで写真とってくれるんですね。客観的に選べるシステムになってるんですって。(*頼めば画像処理でグラスに色を入れてくれたりしてくれるみたいです)
まず、これに感動。

次にフレームが決まったら、カウンセリング。
すごく細かく細かく、普段の生活習慣から、メガネの頻度、コンタクトの併用などいろんな事を聞いてくれます。私、頭痛持ちなのでその事も話したら、メガネの強さと頭痛の関係を教えてくれました。
いや。すごいすごい。

カウンセリングの後は実際に測定。
視力を計って、機械で測定して。
乱視の度合い、目の幅、効き目の判断、効き目のずれ具合、目を寄せる能力測定とかなんとか。とにかくすごい量の検査をします。そして、カウンセリングと測定の結果からいくつかのレンズのパターンを作り、実際にかけてみて左右の見え方を調整するわけです。
あんまりばちっと見えすぎちゃってもいけないらしいんですね、あれって。両方がしっかり遠くまで見えるようにすると、右目と左目で見える位置(焦点の位置?)が変わってくるらしく、その差が大きいと目がすごく疲れて頭痛が起きやすくなるんですって。
わ。私の説明わかりにくいけど、お姉さんの説明はわかりやすかったです。

そして、最後にレンズの種類を決めて、お願いをすると。
レンズの種類も多かった・・・選ぶのが大変です。
でも、値段に関係なくちょうど良いレンズを教えてくれるので安心しました。

で。今日もらいに行ってきたんですけど。
最後にメガネをかけた時の耳のかかり具合を調節してもらうんですね。
今回のメガネはプラスチックフレームだったのですが。お兄さんが、なにやら耳にかける部分をうにうにやっている。なんか、暖めて柔らかくして形を変えてくれてたみたいです。
あぁ。すごいなと。だって最初きつめだったのが、顔の横は緩く、耳のあたりでジャストフィットするようになったんですもの。

まさかプラスチックをうにうに曲げてるとは思ってもみなかったので、感動しました。
その感動のまま今日記事をかいているというわけです。

これって、どこでも一緒なんですかね?ちょっとわかんないですけど。
でも2本目を作ったお店とは、測定内容とか要した時間とか全然違う気がするのですが・・・。
いろんなフレームをそろえるために、リーズナブルなお値段で買えるメガネも良いけど、
一本くらいこうやってオーダーメイドで作ってもらうのも有りかなって思いました。

まぁ、値段が3倍以上違うわけですが・・・・。
[PR]
by RinLingo | 2005-12-07 12:21 | 新しいこと
新しい事やってみよう ー国際シンポジウムー
どうも。好きな人を彷彿とさせる人は無条件に信頼してしまう癖をどうにかしなきゃまずいんじゃないかと思案している*りお*です。

ながっ。

ただいまです☆無事国際シンポジウムからかえって参りました。
神戸に行ってきた感じさらさらしないのですが、国際シンポジウムに参加してきた!って感じはとてもするので。若干コンセプトとははずれますが、「新しい事やってみよう」シリーズにいれちゃいます。


というわけで。初めて国際シンポジウムに参加してきました。
お泊まりがいやなので、日帰りです。
なんていうか、発表するだけしたら、即刻帰ってきてやる!という意気込みで行ってきたのですが。どうせなら一泊したり、セレモニーやディナーにも参加してくればよかったかなぁと今は思っています。豪華ディナークルージング参加したかったなぁ・・・。やっぱ正装なんだろうなぁ・・・・。いいなぁ・・・。

日帰りという事もあって、せめてもの償い(?)と思い、
朝もはよからばびゅーんと行ってきました。
午前はオープニングセレモニーと基調講演なんですが。
いやー。周り外国人ばっかり!(当たり前ですが。)しかも年上ばっかり!
同世代はみんなスタッフのカードしてるし・・・。
でも、恰幅が良くてきれいにはげている(ニホンゴ難しいネ)各国のおじさま達が座っているのを、後ろから見ていたらなにやら映画のワンシーンを見ているみたいでわくわくしちゃいました。(ほら、なんか国の存亡をかけた会議のシーンとか、そんな感じ)
発表を見る限りでは、断然日本人より外国人の方がプレゼンが上手ですねぇ。
やっぱり日本人は手元の原稿見ちゃう。動かないし。聞いてる方はつまんないです。
向こうの人は、アイコンタクトたっぷり。動きたっぷり。笑いもいれるし、合いの手を求める。
うーん。英語だから仕方がないのかな。日本人が持つ英語に対する苦手意識はなんとか克服したいところですな。

休憩の時間ともなれば皆コーヒー片手に談笑し、カード交換をしていました。英語で。
私は一人だったし、自分の席で質疑応答用の原稿を手にぷるぷるしてたのですが。同じ机に座っていた日本人と思われる男性Aさん(仮名)に話しかけられちゃいました。英語で。
英語がやたらナチュラルだったので、中国人かと思いきや、聞けばブラジル人(後に日系という事が判明)。しかも日本語ほとんどできない・・・orz
でも。よく見るとメガネをかけてスレンダーな、やさしい語り口調にやさしい笑顔の。
ストライクゾーン☆
いやいや。そんな悠長な事考えている余裕なかったですけど。
残念ながら後に、娘の携帯電話使用を心配する子煩悩っぷりをきくわけですが。
だから。そういうことじゃなくて。
とにかく、英語で会話をするのが精一杯でした。

研究の話や、私が初めての発表で質疑応答の準備を全くしていなくて相当やばいという話をしていたら。彼の研究とうちの研究室の他のチームの研究と内容がかぶってるという事で、話もはずみました。
お昼も誘われましたが、一人で複数の人と会話をする能力はさすがにないと即座に判断し、ランチボックスを一人で食べて、公園で発表練習をぼそぼそとしたりしてました。
んで。午後になり、プレゼン本番スタート。
なんとか時間内に終わらせるぎり前にAさんとその先輩のWさんが聞きに来てくれて、質疑応答であたふたしていたら、Aさんが助けてくれました。日本人の英語の質問が聞き取れず、ブラジル人の英語の訳で理解するってのもおかしな話ですが・・・・。
いや。でも、Aさんの英語はすごくわかりやすくて、発音もきれいなので聞き取りやすいのですよ。Wさんは、インドネシア出身で若干発音がわかりにくい。
その後、AさんとWさんとうちの研究室の助手さん(途中参加)と4人で晩ご飯を食べたのですが。Wさんとの意思疎通には、Aさんという英英翻訳が非常にありがたかった事を覚えてます。


とにかく、国際シンポジウムに参加して、国や言語の壁を超えてコミュニケーションをとれた事が本当に有益な事でした。
そして、その相手がAさんでよかった・・・。たぶんあのわかりやすい英語と、はげましの言葉と、やさしい笑顔のおかげで、Wさんとも話せたし、質疑応答もなんとかこなせたと思ってます。そして。自分の英語の。とくにスピーキング能力をなんとかして向上したいと、切に思うようになったのでした。



Aさん「名古屋までどれくらいかかるの?」
*りお*「・・・わ・・・わんはんどれっど(百)」(←正解:ワンアワー(一時間))
これはさすがに自分でも痛いと思うわけで。
[PR]
by RinLingo | 2005-11-16 15:48 | 新しいこと
新しいことやってみよう ー発汗房ー
どうも。実はさりげなく韓国かぶれな*りお*です。

今回は、発汗房にチャレンジしてきました。

そもそもは、温泉に行こうという事で集まったメンバーなんですが。
気づけば目的地が変更になりまして。ネタができたのでいいですが。

おじゃましたのは、こちら永楽のゆ
ここは、男女別の通常のお風呂(露天やジェットバス等)と全員で入れる発汗房の2部構成になってまして。両方あわせて1200円(休日料金)でした。

まず始めに、チケットを渡すと発汗房専用の館内着が借りられます。
タオルの様な生地で、汗をしっかりすってくれそう。これで汗をたくさんかくのね☆
と。わくわくしながら脱衣所へ。
あまりのわくわくっぷりに、前を進む友人につられて男湯ののれんをくぐりかけ、
血相を変えためがねっちに追い払われたなんて、恥ずかしくて誰にもいえません。

館内着は上が大きなポロシャツ、下が大きなハーフパンツ、のような形状をしていたのですが。
「これは下になにもきないものなのか・・・?」
友人Y木ちゃんとともに、上はつけない、とか、下ははいたまま、とか散々悩み、受付のお姉さんに質問した結果。「そうですねー。下着を着けてらっしゃるお客様もいますが、汗をたくさんかくので、つけない方がいいですよー。」うーん。そうなのかー。衛生上の問題とか、老若男女が一同に期す場所に・・・とかいろいろ考えてしまいました。
うん。なんか、どうでもよい事を書いてしまった気がします。

とりあえず館内着に着替え男性陣を待つ事40分。(後から聞いた話によると先にお風呂に入って毛穴を開いておいた方が美容によいらしい・・・。きづかなかった。はいっておけばよかったYO!)
暖かい石が敷き詰められた所に足をつっこむセラミック温石によってすでに汗が出始めていました。60℃くらいの岩塩浴で、ものすごい勢いで汗をかき、4℃くらいで雪が降っている雪風呂で一度クールダウンをし、40℃近い薬草岩盤温熱で、再度すごい量の汗をかく。というサイクルを体感してきました。

実際ものすごい暑いのですが、横になってしまえば意外に快適だったし、
あつーい状態の後の雪風呂はすごく気持ちよかったです。水分補給さえしていれば、ぐるぐる回ってほんとに体によさそう。ただし、休日だったので暑さよりも人の多さに、2サイクルくらいで断念しました。

その後、発汗房の前にお風呂に入り損ねた私とY木ちゃんは、1時間半ほどお風呂に入りました。いやー。お風呂もすごかった。まぁ、温泉成分はなさそうでしたが。種類が豊富でよろしい。
特に炭酸泉が面白くてずっと入ってふやけてました。
そしてなぜか、ほのかに香るごま油。近くに厨房があったのかな・・・?

とにかく大満足の、発汗房とおふろでした。

ちなみに、この記事を書くに当たって、発汗房が韓国の美容法だということを初めて知った私。
もっとちゃんと調べていればよかった・・・。どうりで食堂が妙に韓国をフィーチャーしてんなーと思ったはずだ・・・。
さらに調べたらば、どうやらここの食堂(今回は使用せず)はBSD系列らしいということ
ええええーーー。一度行きたいと思っていたお店なのに・・・。
どうりで、スンドゥブが美味しそうに見えたはずだ・・・・。

なにはともあれ、もう一度リベンジしたいところでした。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-09 23:50 | 新しいこと
新しいことやってみよう ー投票ー
今回の新しいことは「投票」です。9月11日に投票にいってみようと思います。

・・・って、今までも一応投票した事あるし、
投票所でハガキと住所を照合してはんこを押すお仕事もした事有るんだけど。
もう少しまじめに(今までがふまじめだったわけでは・・・)取り組んでみようと思ったのです。

きっかけは、報道ステーションでコメンテーター(誰だか忘れちゃった・・・)が言っていた言葉でした。
たしかこんな感じ↓(うろ覚え・・・)
***************************************
「選挙には莫大な税金がかかっています。
投票する一票一票には、国民の税金が一人あたり車一台分くらいかかっているのです。
皆さんが車を買うときはお店に行って、カタログを何度も読んで試乗してそれから買うでしょう?
選挙も同じです。マニフェストを読んで、候補者の話をしっかりきいて、熟考して、投票しましょう。」
***************************************

で。やっとのことで動きだし、今から一つずつ読む時間は無いけど、少なくとも各政党の主張を項目別に見ておこうと思いまして。検索してみました。
なんせマニフェストってどこで手に入れたらいいの?というところから始まったものですから・・・。
2005年衆院選 マニフェスト比較
こんな便利なものあるんですね~。

で、そのままいろいろ検索してたら
【マニフェストは政治という高額商品のカタログだ】(ソース:あざらしサラダ
という記事を見つけて。あぁ、まさに。とか思っていたんです。

そのままさらにいろいろ見てたらこんな記事も見つけました。
マニフェスト論への審察 - 選択行動の真実と「政策」の概念操作(ソース:世に倦む日日
なるほどー。確かに。それもそうなのかもしれないとも思いました。


でもなんというか、私みたいになにもわからなくて、さぁ今週末に選挙ですよ!ってなった時、
マニフェストは一つのとっかかりになるんじゃないかなぁと思うのです。
もちろん、それだけじゃなくて、政党が公約してきた事がどれくらい実現したかとか。
そういう事も見なくちゃいけないわけですよね。
ただ、政治になかなか関心が無かった人にとって、いざそういう事を見極めようっとするのは
なかなか並大抵のことではないと思うのです。

だからこそ、私は。まず今回はマニフェストを読んで投票に行って。
その経験で少しでも政治に興味を持ち始めたらいいんじゃないかなって思いました。


・・・・・。
なんだか幼いまとめ方になってしまったかな?
でも、このサイトの「新しいこと」カテゴリは、それを読んだ人が、自分もやってみようかな
って思えるきっかけになったらいいなっていうものなので。よしとします。

ただ、前述の2つのブログにリンクを張るときに、TBするのやめてしまいました。
まよったんですが、なんとなくすごく高尚な内容のブログに、まだヘロヘロなブログから
TBとばすのは、申し訳ない気がしたので・・・・。
でも、勝手にリンクとばす方がもっといけないのかな・・・。すみません・・m(_ _)m
うううん。ブログって難しい・・・・。

=========================================================
<追記>
選挙の時って、朝刊と一緒に各政党のマニフェスト一覧が届けられるんですね。
その事実を知ったとき、
前回の選挙の時も、結局その新聞の一覧を見て選挙に行った自分を思い出しました・・・・。

全然成長してないじゃん・・・orz
[PR]
by RinLingo | 2005-09-08 21:37 | 新しいこと
新しい事やってみよう ー足つぼマッサージー
どうも。エステとかいってみたいのに勇気がなかった*りお*です。

新しい事やってみよう。第3弾。今回は「足つぼマッサージ」ですよ☆

勇気がないわりに「エステ行ってみたーい」を連呼していた私を、足つぼに誘ってくれたのは、大学時代からの友人、あやちゃん(仮名)とkazちゃん(仮名)。ほんと、感謝感謝です。
彼女たちとは今までもいろーんなとこにいってたので。その話は時間があるときにたっぷりと。

今回おじゃましてきたのは、アジアンリラクゼーション・こもれび
なんにもしない私のためにあやちゃんとkazちゃんが、クーポンチケットと共に見つけてきてくれました。足つぼ25分+ボディ25分のお試しコース3000円(通常は4500円)です。

当日は、これといってなにかを用意する事もなく3人で意気揚々とお店に足を運びました。
なんというかすごくアジアンで良い雰囲気☆
アロマの香りが、すでに研究で疲労困憊していた3人を眠りへ誘いかけます。
しばらく、うとうとした後に、スタッフのお姉さんに呼ばれて、マッサージスタート!

緊張をなんとか押さえて、用意していただいたTシャツとズボンに履き替え、お部屋へ。
まずは、フットバスです。しばらくほけーっとしていたら、お姉さんがきてくれまして。
「はい、足をふきますので、片足ずつ出してくださいねー」 ええ!足ふいてくれるんですか!?
必要以上に恐縮した私は両足一気に差し出してしまいお姉さんを苦笑いさせてしまいました・・・。orz

次に、オイルを塗ってもらって足つぼマッサージスタート。
お姉さんと談笑しつつ、やんわりと時は過ぎていきました。
ちなみに私はあんまり痛くありませんでした。聞くところによるとここのマッサージは「西欧式」であまり痛くないそうです。めちゃめちゃ痛いのは、「タイ式」とか「台湾式」とか・・・。
ごめんなさい。半分寝てたので、記憶があやふやです・・・。

その後、場所を移動してボディケアに入ります。
大きなベッドにうつぶせになり、首を固定でき、かつ、息ができるように、顔が密着するべき部分がぽっかり空いてるとこに顔をはめます。きちんとはめないと目に長時間圧力がかかってしまうため、起きあがったときに視力が一時的に悪くなっちゃいます。そんな事を実証してくれた、友人がかわいくて大好きです。
ボディケアは、上半身コースと下半身コースの選択制になっていて、私は下半身コースを選びました。さっきよりもさらに気持ちがいい!眠い!!すっごく眠い!でも寝れない!!
なぜって、寝ちゃうと、口元が緩くなって、なにやらベッドのあなから床まで垂れ下がってしまうから・・・。それぐらい気持ちがいいという事です。

各々とっても気持ちよくなったところで終了。
最後に暖かいハーブティーを頂きます。
ちょうどのどが乾いていて、暖かいものが飲みたいと思っていたところだったのでとてもうれしい心遣い。なんともすてきな空間でした。
OLさんやサラリーマンも来てたし、何も持たずにふらりとこれそうな雰囲気だったので、とてもよかったですよ。自分へのご褒美に、飲み会を1回パスして、その分のお金でマッサージしてもらったほうがいいよね☆というのが私たちの見解です。
その後、晩ご飯のために飲み屋さんに足をむけたのは、3人だけの秘密という事で。
[PR]
by RinLingo | 2005-08-11 23:50 | 新しいこと
新しい事やってみよう ー野球観戦ー
どうも。ちょっと前まで野球は日本の国技であると信じていた*りお*です。

新しい事やってみよう。第2弾。今回は、野球観戦です。
しかも、8月9日中日VS阪神首位攻防戦@名古屋ドームですよ☆
実は、今までにも何度か足を運んではいたのですが、今回は両親が同席せず、めがねっちと2人。若干緊張しながらいってまいりました。地元志向なのでもちろん中日を応援するために。

さて。両親に借りてきた応援グッズを手に、意気揚々とドームに足を運ぶと。
すでに試合開始時間を過ぎてました。試合はすでに5対0で阪神優勢。まだ3回の表なのに・・・・。

席につくと・・・周りのお客様がおとなしい。。。せっかく鳴り物を用意してきたのに・・・。
それでも、「せっかくだ!いっちょ盛り上げよう!」と負けじとメガホンとバットを出した瞬間ー。
隣の席のおじさんが、阪神の応援グッズを抱えて登場。
うわー・・・。きまづい・・・。
周りをよく見ると縞々のメガホン持ってる人や、トラの耳をつけてる人がちらほら・・・・。わー。お隣を気にしながらの応援なんて。ホーム戦にしてなぜかアウェイの気分満載です。

5回表7対1になってくると、さすがにちらほら帰る人がでてきました。
でも、私たちは粘ってました。すると、目の前に救世主が。
Dのユニフォームを着て、Dの帽子をかぶり、Dのタオルを首にかけ、Dのメガホンを持ったおばちゃんが、人が帰って空いてしまった席にととっと移動してきたのですよ。

んで、すごい勢いで応援を始める。ヒットのたびにはしゃぐはしゃぐ。
気づいたらさっきまで大人しく見てた人たちも一緒になって中日を応援しだしたじゃないですか。
っていうか、さっきまで静かにしてた人たち、結構応援グッズ持ってる!
周りの阪神ファンにびびってたのね!!??
そしたらば。中日が突然活気付いてきた!そう!この試合は後々の語り継がれるであろう、あの大量逆転劇の試合だったのですよ!

いやー。すごい。もうすごい。私を含めみんな、メガホンを鳴らし。応援歌を歌い。点が入れば万歳三唱をし。ガンガン盛り上がる。前のおばちゃんも盛り上がる。
加藤晴彦もいました。ちょうど真上のブースでどっかのテレビ放送のゲストとしていたらしく、あまりの快進撃に加藤晴彦君立ち上がっちゃいました。
周りのお客さん、さらにヒートアップ。
みんなカメラもってよってくるし、売り子さんまで集まってくるし・・・。
ちなみに、おばちゃんの「晴彦君!晴彦君!」という連呼のおかげで、間違いなく加藤晴彦君の視線はこちらに向きました。
そして間違いなくテレビ局のカメラもこちらを向きました・・・。

いやー。ものすごい快進撃でした。
なんせ、5回裏に一挙9得点!!
感動し、逆転にみんなで喜び合い(気づいたらお隣の阪神ファンの方は帰られた模様)。
おばちゃんと感動を分かち合い。加藤晴彦と万歳三唱をし・・・・。
おなかいっぱいの野球観戦でした。


やっぱり野球観戦は面白い。
これをすればもっとよいって思ったことをまとめてみましたよ。

・お気に入りのチームを見つける(地元とか、監督とか、選手とか)
・応援グッズを持参する。(シャオロンとパオロンのパペットは一押しです)
・恥ずかしがらずに大きい声で応援する!(*りお*「タイガーウッズ!タイガーウッズ!」とか)
・やさしく間違いを訂正してくれる人をともにつれていく。(めがねっち「タイロンウッズだよ・・・」とか)
・できれば事前に下調べをしておく。(応援歌とか選手の正確な名前とか)
・できたらすごいおばちゃんの近くにいく。
・ビデオ予約は忘れずに(いつなんどきテレビに映るかわからんので)

いやーぜんぜんおじさんだけの野球観戦じゃないですね。
かわいいグッズもたくさんあるし、女の人もいっぱいいたし。
たまにはこうやって熱く応援するのも素敵なことじゃないかと思いました。
皆様もぜひぜひ☆
[PR]
by RinLingo | 2005-08-10 23:50 | 新しいこと
新しいことやってみよう ーブログー
まずは第1回目ってことで、ブログについてです。頑張りました。

今まで、私はHTMLをカリカリ書いたサイトを持ってました。ずいぶん前の話ですが。
ブログをやってみたいなーとは思っていたものの。
ブログって、書いた記事が手元に残らないじゃないですか。
それで、いまいち足を踏み出せなかったんです。

で。相方のメガネっちさんにいろいろ手伝ってもらって。見つけました!!!
gethtml
コマンドライン使うんですが、指定したURLのデータをローカルでも見られるようにしてくれるんです。
cgiにも対応してるから内容が動的に変わるブログもOK☆
ほんのりUIが難しいものの、使いこなせれば割といいやつなんじゃないかと思い、これでバックアップを取る事にしました。

で。次ブログサーバーをどこにするか・・・・。
これも悩みました。悩んで悩んで悩んだあげくデザインを自分で変更する事ができることはできるけど能力がないから無理そうだったけど、とりあえず時間がなかったのでexblogにしました。
今のところ、満足してるのでOKですな。

んで、やっぱりアクセス解析をしたいぞ!ということで。
いろいろなサイトを参考にしました。
で。今そのサイトをもう一度探していたら見あたらず(ブックマークしとけよ・・・orz)
代わりにこんなサイトを見つけました。
初心者のための簡単ブログ&ホームページ講座
あー。先にここよんどけばよかった・・・

で。とりあえずカウンタを設置してみました。
忍者ツール
ついでにアクセス解析も。
取り付け方にさんざん悩んだものの、どうやらjava scriptがはじかれるようで。
モバイル用のソースにして、本文のHTMLのどこかに埋め込めばよいのですね。

まぁそんなわけで、カウンタも付け、アクセス解析もつけ。
後は記事を書くだけですよ。


しかし・・・。アクセス解析をつけたものの。
当然の事ながら自分のアカウントからしかアクセスがないもんだから、
データが面白くない事このうえない・・・・。
がんばって大きくしてからせんでんしよっと・・・。
[PR]
by RinLingo | 2005-08-10 19:00 | 新しいこと