<   2005年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
おなかがすいて力がでないよー
どうも。平日と休日の区切りばっちり☆できてない*りお*です。

昨日一昨日と、石川は金沢まで旅行に行ってきました。
明日にでも、お土産話や旅行の写真、エピソードをここで紹介します。
なんせ、旅行のカテゴリつくってありますから(笑)。

もっとお話を聞きたいというリアルな友人の方は、直接おしゃべりしましょう。
むしろ、お土産渡すから聞いてください。

そんなわけで、今日の日記はこれにておしまい。
だって、映画の記事かいてたらそれで一日が過ぎちゃったし、
明日はついに英語の発表なんだもん。
うう。がんばります。
まずは、今からエレクトーンやらなきゃ・・・。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-31 17:46 | 日々のこと
映画鑑賞「ブラザーズ・グリム」
チケットが手に入ったので、「ブラザーズ・グリム」の試写会に行ってきましたよ。
予告編を見る限り、とりあえず伝記物ではないことはわかってたんですが。
どうも、ちょっと怖そうな雰囲気だったので、不安になり(←ホラー・エグイ・グロイは大嫌い)、
ちょこっと調べてから行く事にしました。

「ブラザーズ・グリム」(ソース:試写会帰りに

おおおおお・・・・orz 無理そう・・・。
でも頑張って行ってきました。
で。感想。

大丈夫でした (・∀・)☆エヘ
いや、怖いシーンは結構ありましたし、エグイシーンも割と多かったですが。予想以上ではなかったというか、もうものすごい覚悟決めて臨んだので。でも、もし事前情報なしでバンバンシーンを見せられたら、耐えられたかどうかは定かじゃないです。
とりあえず。クッキーマンとウサギと猫は、個人的に無しの方向で。
虫もたくさん出てきましたが、そこはハムナプトラで慣れてたので問題無しでした。

全編ちょっと暗めの中世っぽい映像で、とてもきれいでした。
LOTRっぽかったですが、あれほど見にくくはなかったです。誰が誰だかなかなか認識できず苦労したのはLOTRと同じでしたが・・・。
ストーリーは、単純明快で割と王道を行ってた感じでした。若干穴がある気がするのは、気のせいにしちゃいます。気づいちゃわずに、楽しく見れた方がいいと思っているので。ハイ。
要所要所にグリム童話のテイストがちりばめられていて、それを見つけるのが楽しかったです。でも、グリム童話の赤ずきんちゃんやラプンツェルのお話そのものをというより、登場人物やセリフ、エピソード、シーン、キーアイテムが、姿形を少しずつ変えて登場している感じでしたね。予想とは違ったけど、それはそれで見つける楽しみもあったし、終わった後どこに何があったか話したりするのもステキ。
役者さんもとても良かったです。とくに脇役が好きでした。
鏡の魔女(モニカ・ベルッチ)はほんとに神秘的な美しさを持っていたし、カヴァルディ(ピータ・ストーメア)もキャラがたっていて後半に行くにつれ愛着までわいちゃいました(少しネタバレごめんなさい)。

一見大味なようで、細かい所を楽しめる映画でした。

グリム童話について
↑ 見る前にグリム童話を復習しておくといいかもしれません。
もしくは、見た後に読んであのシーンは・・・てのもいいですね。
見る前に読むか、読む前にみ・・・(パクリはいけませんな)。


私にしてはめずらしく、メガネをはずしたジャック(ヒース・レジャー)が一番かっこよかった。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-28 23:50 | 映画を見ること
映画鑑賞「チャーリーとチョコレート工場」
映画見てきました☆

今回は、みたいなーと思いつつなかなか時間がないなーと思っていたところへ、期限ぎりぎりの招待券の存在を思い出して、ダッシュで見に行ったというもの。周りの感想を聞いて見に行きたいなぁと思っていて突然見に行ったので、予備知識0でした。
チャーリーとチョコレート工場」です☆

なんかね、私にとってジョニーデップといえば、
シザーハンズ < パイレーツオブカリビアンなんですけど。
いやー。今回のは、また違った面を見せてもらって大いに楽しめちゃいました☆登場のシーンとかほろっとしちゃったもの。
ひょうひょうとしてるのに、どこかに悲しみを秘めた表情とか。何を考えてるのかわからない様に見えて、ぽろっと感情が出てしまう様子とか。すごいなぁって思いました。(小学生の感想みたい・・・)

他のキャラクターもすごくステキ☆
素直なよい子も、憎らしい子も、みんなすごく個性がはっきり出ててよかった。
特に、チャーリーの家族は秀逸でした。
お母さんもお父さんも、みんな良い人ばっかりで、
でもだからこそ、最初のシーンをもう少し描いてほしかったなって気もするのだけど・・・。(チャーリー、お金交番に届けずに使っちゃうのね?・・とか・・・・)

ストーリーは、ほんとはちゃめちゃで。お腹いっぱいでした。
ティムバートンだから。とかそういう予備知識が0だったので。
最初は面食らったんだけど、どんどんはまっちゃいました。
もうしばらくあの曲が頭から離れない事でしょう。

中盤までは、どうやってまとめるんだよ!って心配してましたが。
これといってまとめる気はなかったのかもしれないなぁ(笑)。
最後に来て、突然きれいに終わってしまったラストも。
それはそれでよいかな。おめでとう☆って思いました。

きっと、どんな子供よりも、もしかしたらチャーリーよりも、
ウィリー・ウォンカが一番純粋な人だったのかもしれないなぁ。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-28 23:50 | 映画を見ること
黒いフロッピー
どうも。乾燥にめっきり弱くなってきた*りお*です。

昨日は突然サークルの友人達と晩ご飯を食べに行く事になりました。
M野君からお呼びがかかり、めがねっち、yashiyuki君(仮名)、からあげ君(仮名)、Y木ちゃんの6人が集合。
おしゃれなお店で美味しい料理をほおばって、すてきな時間を過ごしてきました。
みんな世代が同じで、まぁ趣味も似たり寄ったりなので、昔の話題に花が咲いてとっても楽しかったです。

え?何の話って?

ええっと・・・。
夏休みにやってた朝のアニメの話とか・・・。
特撮系戦隊もの(?)の裏話とか・・・。
金田一とコナンの比較とか・・・。
ディスク版ファミコンの話とか・・・・。

うわぁ・・・。濃・・・・。いや、そればっかりが主体だったわけじゃないですけどね。
もちろんうちらの共通の趣味第一位は音楽ですから。いや、上記の趣味が悪いとかそんな事言ってる訳じゃないですけど。
うん。でもなんかやっぱり濃いよね
すてきな空間の中、「あぁ!わかるわかる!」とか「見た見た!!」とか「うちもうちも!!!」とか。そいういう感じがたくさんして、よい仲間をもったなぁと思った瞬間でした。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-28 14:32 | 日々のこと
たまには思い切りなくのもいいさ。
でも、場所は選んだ方がいいかも。

と。いうわけで、今日研究室で華麗なネットサーフィンをしていたとき、
あるサイトで見つけて、読みふけってしまい。周りに人がいっぱいいて泣くに泣けない状態で一生懸命読んだサイトを紹介します。

私、普段はあんまり2chを見ませんが、こういうの(まとめサイト)とかが紹介されてるとみます。私は2chの空気、わりと好きです。もちろん問題になるような事もあるけど、いろんな人がいるんだからそんなの現実社会と同じ。でも、顔も知らないような人同士が互いに一生懸命励まし合ったり、知恵を出し合ったりする姿は、見ているこっちも勇気づけられます。

そんな私が、今日とっても感動して、あくびで涙をごまかしながら読んだのがこちら。

地下鉄で女の子を助けてしまいますた(ソース:karaage.)
*ソースは、こっからリンクを張ると、逆にたどられてしまって、ここがばれちゃうので、リンクはしてません。勇気がでたらいつか張ってみます。m(__)m

紹介してたサイトにもありましたが、「電車男」と「セカチュー」のようなお話。
どっちも映画はみてないですがとても感動するお話でした。
こういうのを読んで、幸せな気持ちになったり、なにか考えさせられたり、やさしい気持ちになれたんだから。とてもすてきな時間をすごせたなって思います。
研究してないけどね。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-27 19:05 | たどること
ひとやすみひとやすみ☆
どうも。なんかまだやる事はたくさんある気がするけど心は晴れやか☆*りお*です。

実は火曜までに英語の口頭発表原稿を書いていて。
今日の輪講のために、英語論文を読み出して。
昨日に突然、輪講用論文を差し替えられ。
今日の午前、輪講において読み出してからまだ1日も経っていない論文紹介をしてきました。

というわけで。まだやらなきゃ行かん事はあると思うのですが、とりあえず、一休憩☆
休息も次に進むための重要なステップですからね。うんうん。

以前、双子の留学生に英語論文チェックをしてもらった時のお話を書こうと思ったのですが。
時機を逸してしまったのでヤメ。代わりに昨日のお話とかしましょう。

昨日は、実はめがねっちの誕生日でした。
でも上記の通りあり得ない負荷がかかっていたため、これといって何もせず。
いいんです。イタリア村いってきたから。いや。よくないか。ごめんなさい。
おめでとう☆

その代わりといっちゃなんですが。私が友人からプレゼントもらいました。
正確にはおみやげです。ここの。
私、ここ大好きなんです。いや。すんでもいい。ほんと。いや、たぶん・・・・。
週に2日とか。うん。たまにいくからたのしいのかもしらん。
うん。でもここまでいっといてなんだけど大好きです。
で。友人達は長いつきあいなので。とても私のつぼを押さえたものを買ってきてくれました。
見たとき、小躍りしそうになりましたが、生協だったので自粛。

やはり、持つべき者は好みを押さえた友達です。大感謝。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-27 17:13 | 日々のこと
間違えやした。
26日って今日じゃないの。27日の間違いです。(昨日のお知らせね)
27日には更新します☆


今日は、異文化交流の日。
日本と外国じゃなくて。理系と文系の。
もうほんと考え方とか物の見方とか全然違う。

違うものを排除するのと。
違うものを差別するのと。
違うものを区別するのと。
違うものを受け入れるのと。
違うものと融合するのと。

境界線はどこに。

まずは、知る事。話す事から。
そして。自分を見つめる事から。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-26 11:49 | ひとりごと
なにやってるんだよ!!
どうも。今日も元気な*りお*です。

忙しいとかいっぱいいっぱいとかそういう単語を使えないよにしばると、自己紹介がうまくいかん。

忙しいとかいわないけど。いわないけど。
今日の更新はこれだけ。
ごめんなさいごめんなさい。

頑張るよ。頑張るからさ。
26日にはきっと一杯更新するからさ。
しばらくは、内容があってないような・・・・ぎゃ・ギャグじゃないよ!!
うん。内容がほとんどない日記を書きます。

おつきあいくださいまし。。。。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-25 18:56 | 日々のこと
後でできることと今しなきゃな事を区別すべし
ん?なんかおかしいか?

どうも。ステレオ攻撃で頭が面白い事になっている*りお*です。


今日は、英語をがんばりました。
その割にblogを長文2つも更新してるのは、今日書いたものではなくて
昨日の夜書いたものをさっきアップしたからです。

だから、今日の出来事もおうちに帰ってから書きためよう。
んで。明日アップしましょう。そうしましょう。

さぁ。ご飯食べてエレクトーンだ。
今週も頑張るぞーーーーー(><)!!!

追記:
お気づきですか?
カウンタに注意してくださいまし。踏んだ方はご一報。
[PR]
by RinLingo | 2005-10-24 17:55 | 日々のこと
再びイタリア村へゆく
どうも。ちょっとサザエさん症候群になりかけていかんと思っている*りお*です。


今日は「旅すること」というカテゴリにしては小さな内容ですが。
イタリア村に行ってきた事を書きましょう。イベントはイベントですから。うむ。

ええっと。めがねっちの生誕祝いを兼ねてイタリア村に行ってきました。
2週連続?!とかそういう疑問はなしにしていただきたい。

今日は、。先週のリベンジっちゅー事で、きちんと事前予約していきました。
ええ。実はあのチケット。バレエ用のチケットがそのまま、(次のイベントである)シチリア舞踏団用のチケットにはや代わりしまして。
これ幸いといってきたわけです。
(もう少し待てば、オペラのチケットになったかもしれないのだけど、さすがにやめました。)

で、そのシチリア舞踏団なわけですが。
予約時間までのショッピングの途中、陽気な音楽を奏でる人たちと遭遇。
ま・・・まさか・・・。この人たち・・・?
一般のお客様を交えて陽気に踊る彼らを見て、「お金払わなくてもみれたんじゃ・・・・」とか「本番でも一般客を巻き込むんじゃ・・・」とかいろんな思いが二人の間を駆けめぐった瞬間でした。

んで。時間になりレストランへ。海沿いに設置されたテラス通され、お食事スタートなわけです。が。寒い。めちゃめちゃ寒い
一応、厚いビニルシートで海風をさえぎっているわけですが、やっぱり外なので・・・。
席に用意されていた毛布を2人分つかい、もふもふになりながらのお食事でした。
あ。でもおいしかったですよ。フルコース?
前菜に始まり、魚介のスープ、タイのソテーバジル風味、フィットチーネ、子牛のフィレステーキ、ティラミス。うん、おいしかった☆寒かったけど☆

デザートと(無理を言って頼んだ)ホットミルクが届く頃、舞踏団のステージが始まりました。
実はあのチケット、SS席だったようで、丁度ステージの最前列ど真正面。
今回のダンスは、舞台上ではなく同じテラス上で踊る、すごい迫力のものでした。
ショッピング街で見た踊りの10倍ぐらいのスピードで踊る踊る。
なんていうか、早送りしたフォークダンスって感じでした。
男女のペアがぐるぐる変わって、ほんとよく転ばないなぁというのが正直な感想です。
結構ご年配のおじ様や恰幅のよいおば様の歌もたっぷり聴けたし。楽しい舞台でしたよ☆

あ。ちなみにやっぱり観客巻き込み型でした。
真正面だし、きたらネタにないい経験ができるなぁとか思ってたんですが。
どうやら隣でめがねっちが「絶対にくるな!」オーラを出しまくってたらしく、
残念ながら選ばれずでしたよ。
舞踏団にもかっこいい人が1人いましてね。その人と踊れたらいいなぁとか思ってたわけですけどね。うん。
え。だってしょうがないよね。
オーランド・ブルームとイライジャ・ウッドを足して2で割ってめがねをかけさせた感じの人だったんだもん。そりゃかっこいいっちゅうねん。
女性についてもめがねをかけた人ばっかり見てました。無意識でしたが。

とりあえず、とてもよい経験ができました!
ありがとうM野君!(このサイトの存在を知らないと思うけど!)
君からめがねっちへの誕生日プレゼントとしてこのチケットいただいたよ!!!



・・・いや、ちゃんとお金払いますよ・・・。ハイ。



追伸:途中、貴婦人になれるお店にも立ち寄ったわけですが、
次回女性友人達と一緒にこよう!という思いがあったことと、
本日の主賓であるめがねっちが頑として首を立てに振らなかったため断念しました
[PR]
by RinLingo | 2005-10-23 23:50 | 旅すること